共楽は、こんな会社です。

創業者・田中喜之助は、織機機械部門製作のために昭和26年、有限会社大井鉄工所を設立しました。
その後、わが国の高度経済成長を支えるべく、電気エネルギー分野へ進出。
昭和34年、設備の拡充とともに、電気ケーブル付属品の総合メーカー・東南製作所が誕生しました。

その後、二代目、田中 泰(タナカ トオル)が東芝の取引口座をいただき各事業所の受注も拡大してまいりました。

現在は三代目、田中 滋生が、神奈川県川崎市にある共楽産興株式会社で産業用モーターカバーの溶接作業と機械加工を自社で製作し、
最新鋭の設備を導入しながらお客様のご要望にお応えします。

登録されている記事はございません。

会社案内

company

会社概要

会社名
共楽産興株式会社
所在地
〒210-0852 神奈川県川崎市川崎区鋼管通4-16-12
TEL:044-333-9376
FAX:044-333-9379
土地・建物
敷地面積 750㎡ 建物 1,560㎡
創立
昭和52年9月1日
資本金
1,100万円
代表取締役社長
田中 滋生
従業員数
令和2年4月現在 22名
JIS溶接資格保有者数
ステンレス鋼溶接5名 半自動溶接3名 アーク溶接1名 銀ろう付2名
業務内容
回転機カバー関係の製缶溶接と機械加工
表面処理(塗装・メッキ)
主要取引先
TMEIC 東芝三菱電機産業システム株式会社
東芝エネルギーシステムズ株式会社
(2017年10月1日発足)

沿革

昭和26年
創業者、田中喜之助が、織機機械部品工場として、有限会社大井鉄工所を設立いたしました。
昭和34年
企業の発展に伴い改組、昭和電線ホールディングス株式会社の電線関係付属品総合メーカーを目指して、設備の増強を計ると共に技術革新、品質向上、販売の促進に努めてまいりました。
昭和52年9月1日
資本金1,100万円をもって設立いたしました。 創業開始は、株式会社東南製作所の溶接部門として設立しました。
平成21年4月1日
事業の発展に伴い製缶業務だけでなく、機械加工部門も設立。
新しい会社として出発しました。
平成29年9月
設立40周年を迎えました。

アクセス

交通のご案内

電車

  • JR南武線 浜川崎駅 徒歩3分
  • JR鶴見線 浜川崎駅 徒歩3分

電車の本数が少ないので時刻表をご確認下さい。

お車

  • 横浜方面からお越しの場合
    浜川崎インター出口がありませんので浅田インターでお降り下さい。
  • 東京方面からお越しの場合
    浜川崎インターでお降り下さい。

駐車場1台有(来客用)※事前にご連絡下さい。 総務部 TEL:044-333-9291

求人採用情報こちら

求人一覧